~ご供養~

妙法寺では宗派を問わずどなたでもご供養(法事)を行うことができます。

電話・メール・妙法寺LINE公式アカウントにて気軽にご相談ください。

すべてのご供養(法事)を日蓮宗の宗定に則り法華経お題目でご供養させていただきます。

場所は妙法寺本堂・ご自宅・墓前・その他、からお選びいただけます。

年回忌法要・追善供養

先祖・家族・友人・お世話になった方、の為のご供養です。

「親孝行したいときには親はなし」という言葉がありますが、ご供養は立派な親孝行です。

命を紡いでくださったご先祖様への感謝。

お世話になった友人・知人への感謝。

そのお気持ちを込めて法華経・お題目をご一緒にお唱えいたしましょう。

水子供養

「水子」とは何らかの理由により、この世に生を受けることのできなかった小さな命のことです。

残念ながらこの手に抱っこしてあげられなかった我が子が、来世はきっと元気で生まれてこられますように、幸せに生きていけますように、と祈りをささげるのが水子供養です。

妙法寺は境内に『慈母観世音菩薩(観音さま)』を勧請しております。我が子が観音さまの慈悲に包まれるよう、法華経・お題目をご一緒にお唱えしましょう。

※毎年5月には『水子供養会』をしております。水子も大切な我が子に間違いありません。1回の供養ではなく毎年供養してあげてください。妙法寺の『水子供養会』はどなたでもお参りいただけます。出来れば参列頂きたいですが、お塔婆だけの申し込みも可能です。詳細は気軽にお問合せください。

ペット供養

愛するペットとのお別れはとても辛く、悲しいです。

共に過ごした日々に感謝をして見送ってあげましょう。

妙法寺ではすべての命に対して法華経・お題目で向き合い、ご供養させていただきます。

『一切衆生 悉有仏性(いっさいしゅじょう しつうぶっしょう)』

仏教では人間はもちろん、人間と同じように動物や植物にも仏になる種『仏性』が備わっていると説かれており、古来より動物の供養をしておりました。

人間も動物も植物も平等に、お題目の功徳で成仏することができます。

※お布施(供養料)について
お布施は志しを仏さまにお供えするものです。
その為、妙法寺ではお布施の金額を定めておりません。
お施主様が気持ちよく出せる常識の範囲でお供え下さい。
布施をするというのは、宗教的行為です。
宗教的行為は、宗教的心で一生懸命向き合ってご自身でお決め下さい。
それが仏道修行のひとつでもあるからです。